なんとかなるさね

マイコンをネタにブログを始めてみました


QEMU | Linaro ARM Linux GCC 4.7でビルドしたARM Linux ArduinoスケッチをQEMUで実行 

Intel Galileo Arduino IDEに同梱されているLinux Arduino互換ライブラリのソースコードをLinaro ARM Linux
GCC 4.7でビルドしたARM Linux Arduinoスケッチ(とても簡単なもの)をVMware Player上のUbuntuのQEMU
(のユーザランドエミュレーションモード)で実行してみました。

Ubunut 12.04でQEMU(のユーザランドエミュレーションモード)をインストールするには、以下のようにすれば
良いようです。

sudo apt-get install qemu-user

また、QEMU(のユーザランドエミュレーションモード)でARM Linuxアプリケーションを実行するには、以下の
ようにすれば良いようです。

qemu-arm -L <共有ライブラリパス> <ARM Linuxアプリケーションコマンドライン>




ちなみに、共有ライブラリパスを指定せずに実行すると、以下のエラーメッセージが表示されました。

/lib/ld-linux-armhf.so.3: No such file or directory



なお、Linux Arduino互換ライブラリのソースコードをLinaro ARM Linux GCC 4.7でビルドした手順は、以前の
エントリ
で書いたものと同じです。また、試したスケッチも、以前の別のエントリで書いたものと同じです。



関連記事

2014/01/22   blog-entry-410   category: Arduino Lib & CrossGCC

go page top