なんとかなるさね

マイコンをネタにブログを始めてみました


RXマイコン基板(RX62N) | (下準備)SAKURAスケッチ環境2.0をInterface誌付属RX62N基板で試す (2) 

前のエントリで、オープンソースライセンスとなるよう一から作り直されたルネサスのArduino互換SAKURA
スケッチ環境2.0(今ベータ版段階で公開版はE2.00hというバージョン)を昔のe2studioを英語モードで起動して
ビルドしてみました。今度は、最新版のe2studio(3.0.1.08)でビルドしてみました。今回も前回と同じように
クリーンの動作がおかしかったので、手作業でビルドフォルダの中を削除したところ、英語モードで起動した
場合には無事ビルドすることが出来ました。しかし、日本語モードで起動してビルドするとビルドに失敗して
しまいました。(後で少し調べてみようと思います。)

e2studioを英語モードで起動してビルドするとビルド出来る

build.log
sakura_sketch_v200_e2studio.map



e2studioを日本語モードで起動してビルドするとビルド出来ない

build.log
sakura_sketch_v200_e2studio.map



使用したツールのバージョンは以下の通りです。

e2studio 3.0.1.08
KPIT GNU RX Tool Chain       14.01

追記 : メモ

ちなみに、ビルドログはプロジェクトのプロパティの以下のページで指定された場所に保存されていました。

英語モード



日本語モード



追記 : メモ

どういうわけか、英語モードのタイトルバーではC/C++となっているのに、日本語モードのタイトルバーでは
Cのみになっています。どういうカラクリで、こんなことが起きてしまうのかな? とても不思議です、、、
英語モードと日本語モードの切り替えをしたせいなのだろうか、、、

英語モード



日本語モード



関連記事

2014/07/02   blog-entry-464   category: RX /* 32bit CISC */

go page top