なんとかなるさね

マイコンをネタにブログを始めてみました


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   blog-entry-   category: スポンサー広告

go page top

Arduino IDE|boards.txtでbb-rl78.build.core=GadgetRenesas:arduinoの記述を試す (3') 

8つ前のエントリ以降(724, 725, 726, 727)、Arduino IDEのボード情報定義ファイルでサポートされている
以下の記法の最初のものを以前にRenesas Rulzに投稿されていた以下の派生スケッチ環境で試してみています。

Arduino IDE 1.5 3rd party Hardware specification - Arduino wiki
Referencing another core, variant or tool
https://github.com/arduino/Arduino/wiki/Arduino-IDE-1.5-3rd-party-Hardware-specification#user-content-referencing-another-core-variant-or-tool

myboard.build.core=VENDOR_ID:CORE_ID ← この記法を試しています
myboard.build.variant=VENDOR_ID:VARIANT_ID
myboard.upload.tool=VENDOR_ID:TOOL_ID
myboard.bootloader.tool=VENDOR_ID:TOOL_ID

ルネサスナイト5LT趣味的逆流自由研究 『一歳年上の姉が居りまして』 - Aoki Shinji (2014/10/14)
http://japan.renesasrulz.com/gr_user_forum_japanese/b/weblog/archive/2014/10/14/431.aspx

今度は、先程のエントリの3つ目を以前のエントリと同様にRenesas e2 studio v4.2.0.012にインストールした
Arduino Eclipse plugin V2.4を使ってビルドしてみました。今度も、4つ前のエントリと同じく、ビルド出来る
ようにする為にビルド変数を使う必要がありましたが、今回は、4つ前のエントリのビルド変数の設定内容に
加えて、スケッチブックフォルダ側のhardwareフォルダのパスに関するビルド変数も設定するようにしました。

今回追加したビルド変数の設定内容は以下の通りです。

ビルド変数: A.RUNTIME.HARDWARE.PATH
変数の内容: E:/tools/micom/Arduino/sketchbook/hardware/hitotsu_ueno_ane

今回のスケッチブックフォルダの構成は以下の通りです。(こちらのエントリのplatform.txtを使用しました。)



操作時の画面コピーは以下の通りです。






関連記事

2016/02/03   blog-entry-732   category: Arduino Lib & CrossGCC

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。