なんとかなるさね

マイコンをネタにブログを始めてみました


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   blog-entry-   category: スポンサー広告

go page top

Arduino IDE|GadgetRenesas基板用IDE4GR 1.6.5(のようなもの)を作るには? (4) 

GadgetRenesas基板用IDE4GR 1.6.5/1.6.7(のようなもの)を作ってみることを考え始めたのですが、IDE4GR
0.6.1では、KURUMI基板用スケッチをビルドする時にはプリビルドコアライブラリを使うようになっている為、
KURUMI基板用コアライブラリのソースコードが含まれていませんのでソースコードを含めるようにする手が
無いものか試してみました。

まずは前2つのエントリ(735, 736)で試したsystemフォルダにソースコードを置こうと思いましたが、以前の
エントリ
で派生スケッチ環境を試していた時にArduino IDEでは複数のコアライブラリ実装を持つことが出来る
仕組みが用意されているような記述を見たことを思い出して、以下のようにcores\arduino_sourceフォルダを
作ってソースコードを置くようにしてみました。(なお、ソースコードはGadgetRenesasのウェブコンパイラで
KURUMI基板用プロジェクトを作ってダウンロードして抽出しました。) また、この際ですので、ソースコード
からビルドする派生スケッチ環境も作ってみました。





派生スケッチ環境のplatform.txtとboards.txtは以下の通りです。boards.txtは基本的にIDE4GR 0.6.1と同じ
ものですが、派生スケッチ環境とする為に赤字の箇所を変更しています。

ファイル: スケッチブックフォルダ\hardware\GadgetRenesas_core_rebuild\rl78\boards.txt
内容: 赤字の箇所を変更

kurumi.name=GR-KURUMI (core rebuild)

kurumi.upload.tool=GadgetRenesas:rl78flash
kurumi.upload.protocol=rl78
kurumi.upload.maximum_size=256000
kurumi.upload.maximum_data_size=20000
kurumi.upload.speed=115200

kurumi.bootloader.tool=
kurumi.bootloader.low_fuses=
kurumi.bootloader.high_fuses=
kurumi.bootloader.extended_fuses=
kurumi.bootloader.unlock_bits=
kurumi.bootloader.lock_bits=
kurumi.bootloader.file=

kurumi.build.mcu=rl78
kurumi.build.f_cpu=32000000L
kurumi.build.board=RL78_KURUMI
kurumi.build.core=GadgetRenesas:arduino_source
kurumi.build.ldscript=linker_scripts/rl78_R5F100GJAFB.ld
kurumi.build.variant=GadgetRenesas:gr_kurumi
kurumi.build.variant_core_lib=

ファイル: スケッチブックフォルダ\hardware\GadgetRenesas_core_rebuild\rl78\platform.txt
内容:

name=Renesas RL78

結果として、派生スケッチ環境でコアライブラリのソースコードからスケッチをビルドすることが出来ました。





なお、Arduino Eclipse pluginでビルドしようとしたのですが、プロジェクト(スケッチ)作成時にエラーが発生
してしまい、結局、ビルドすることは出来ませんでした。






関連記事

2016/02/15   blog-entry-737   category: Arduino Lib & CrossGCC

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。