なんとかなるさね

マイコンをネタにブログを始めてみました


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   blog-entry-   category: スポンサー広告

go page top

Arduino IDE|GadgetRenesas基板用IDE4GR 1.6.5(のようなもの)を作るには? 考え直し中(5) 

前のエントリでArduino IDEのボードマネージャのパッケージ情報定義ファイルにウェブ上でルネサスが公開して
いるe2 studio用スケッチ環境ファイルのzipファイルのURLを記述してzipファイルのダウンロードと解凍を試した
のですが、いつものようにちょっと好奇心から、今度はウェブ上でルネサスが公開している以下のzipファイルの
解凍を試してみました。実はダウンロードも試したいところだったのですが、My Renesasへのログイン画面や
免責事項の同意画面を経由しないとダウンロード出来ませんので、それは諦めました。そこで、一旦ブラウザで
PCへダウンロードしておいたzipファイルを参照するようなパッケージ情報定義ファイルを記述して試しました。

試してみて分かったことは、zipファイルが入れ子になっている為、何らかの手段で内側のzipファイルを解凍する
必要があるということでした。また、内側のzipファイル名にバージョンを示す文字列が含まれていることでした。

RX64M, RX71M グループ RX Driver Package Ver1.02
http://japan.renesas.com/support/downloads/download_results/C1000000-C9999999/mpumcu/rx/an_r01an2606jj_rx_fit.jsp
http://japan.renesas.com/support/downloads/jp_download_category/rx_aplnote/an_r01an2606jj0103_rx_fit.zip

RX63N, RX631グループ用Renesas Peripheral Driver Library V.1.21
http://japan.renesas.com/support/downloads/download_results/C1000000-C9999999/tools/sample_codes_rpdl_rx63n.jsp
http://japan.renesas.com/support/downloads/jp_download_category/sample_code/an_r20an0316ej0110_rx63n_rpdl.zip




なお、試してみたパッケージ情報定義ファイルは以下の通りです。zipファイルのチェックサムとサイズは手抜き
して空文字列にしてしまいましたが、エラーやワーニングが表示されること無く試すことが出来ました。

ファイル名: package_GadgetRenesas_index.json
内容: (emailアドレスは適当に書いたものですので気にしないで下さい。)

{
  "packages": [
    {
      "name": "GadgetRenesas",
      "maintainer": "GadgetRenesas Japan",
      "websiteURL": "http://japan.renesasrulz.com/gr_user_forum_japanese/default.aspx",
      "email": "gr_packages@japan.renesasrulz.com",
      "help": {
        "online": "http://japan.renesasrulz.com/gr_user_forum_japanese/b/weblog2/default.aspx"
      },
      "platforms": [
        {
          "name": "GadgetRenesas RL78 Boards",
          "architecture": "rl78",
          "version": "1.12.0",
          "category": "GadgetRenesas",
          "help": {
            "online": "http://tool-cloud2.renesas.com/Renesas/ref_kurumi/gr_reference_j.html"
          },
          "url": "http://japan.renesasrulz.com/cfs-file.ashx/__key/telligent-evolution-components-attachments/13-03-00-00-00-00-02-30/kurumi_5F00_sketch.zip",
          "archiveFileName": "kurumi_sketch_v112_e2studio.zip",
          "checksum": "SHA-256:7CBE90BBCCD9D9A0C876F02855F2FBB43570D39F81D53016D34FC4A148798D31",
          "size": "333499",
          "boards": [
            {
              "name": "GR-KURUMI"
            }
          ],
          "toolsDependencies": [
            {
              "packager": "GadgetRenesas",
              "name": "ide4gr",
              "version": "0.6.1"
            }
          ]
        },
        {
          "name": "GadgetRenesas RX63N Boards",
          "architecture": "rx63n",
          "version": "2.8.0",
          "category": "GadgetRenesas",
          "help": {
            "online": "http://tool-cloud2.renesas.com/Renesas/ref/gr_reference_j.html"
          },
          "url": "http://japan.renesasrulz.com/cfs-file.ashx/__key/telligent-evolution-components-attachments/13-03-00-00-00-00-02-35/sakura_5F00_sketch.zip",
          "archiveFileName": "sakura_sketch_v208_e2studio.zip",
          "checksum": "SHA-256:84413E9BE3E68B4D7502D665F63BB25CE431E1D565F09223781206E01C14022D",
          "size": "633394",
          "boards": [
            {
              "name": "GR-SAKURA"
            }
          ],
          "toolsDependencies": [
            {
              "packager": "GadgetRenesas",
              "name": "ide4gr",
              "version": "0.6.1"
            },
            {
              "packager": "GadgetRenesas",
              "name": "rx_fit",
              "version": "1.2.0"
            },
            {
              "packager": "GadgetRenesas",
              "name": "rx63n_rpdl",
              "version": "1.21.0"
            }

          ]
        }
      ],
      "tools": [
        {
          "name": "ide4gr",
          "version": "0.6.1",
          "systems": [
            {
              "host": "i686-mingw32",
              "url": "http://gadget.renesas.com/ja/product/software/ide4gr-0.6.1-windows.zip",
              "archiveFileName": "ide4gr-0.6.1-windows.zip",
              "checksum": "SHA-256:B0642ED1F17DCC2A725718490BF14EDBEE95E7800BF05C07049D123DB2E6E50B",
              "size": "191131883"
            }
          ]
        },
        {
          "name": "rx_fit",
          "version": "1.2.0",
          "systems": [
            {
              "host": "i686-mingw32",
              "url": "file:C:/Renesas/downloads/an_r01an2606jj0103_rx_fit.zip",
              "archiveFileName": "an_r01an2606jj0103_rx_fit.zip",
              "checksum": "",
              "size": ""
            }
          ]
        },
        {
          "name": "rx63n_rpdl",
          "version": "1.21.0",
          "systems": [
            {
              "host": "i686-mingw32",
              "url": "file:C:/Renesas/downloads/an_r20an0316ej0110_rx63n_rpdl.zip",
              "archiveFileName": "an_r20an0316ej0110_rx63n_rpdl.zip",
              "checksum": "",
              "size": ""
            }
          ]
        }

      ]
    }
  ]
}

追記 : メモ

RX63N RSK上でFITモジュールを組み立ててTCP/IPを動かす方法

RX63Nでpingが通りません - Rulz >> Home >> かふぇルネ >> 102: RX - Forum
http://japan.renesasrulz.com/cafe_rene/f/69/p/3306/16170.aspx#16170

追記 : メモ

ちなみに、以前のエントリで他のArduino基板のボードパッケージのフォルダ構成を眺めてみたことがありますが、
LSI会社が提供しているソフトウェアPFやSDKのファイルが含まれていることも少なくありませんでした。

追記 : メモ

eclipse.orgがEclipse単体で直接Arduino IDEのボードパッケージをウェブからダウンロードして扱えるように
するプラグインを開発しているようです。(Eclipse Mars向けプレビュー版として公開されているようですが、
e2 studioのv5.0(次版?)はEclipse Marsベースになるようですので、その時にはe2 studioでも試せそうです。)

Arduino C++ IDE
https://marketplace.eclipse.org/content/arduino-c-ide/

開発者ブログ
https://cdtdoug.ca/2015/10/24/what-a-great-first-week-for-the-arduino-c-ide/
https://cdtdoug.ca/2015/10/17/introducing-the-arduino-c-ide-for-eclipse/

紹介ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=CPqsJUXFFnQ

追記 : メモ

ちなみに、以前のエントリから試しているArduino Eclipse pluginとは別物です。こちらは最近V3.0がリリース
されたようです。

how to install V3 plugin
http://www.baeyens.it/eclipse/how_to.shtml#c1

追記 : 雑感

mbed 3.0のローカルビルド環境もArduino IDEと同様にボードパッケージをウェブからダウンロードする方式に
なっているのですが、何となく、こちらの方もいずれは、eclipse.orgがEclipse単体で直接mbed 3.0のボード
パッケージを扱えるようにするプラグインを開発しそうな気がします。以下のページでは、最初に導入するのは
Arduino C++サポートです、というような言い回しでしたので、次に導入するのはmbed 3.0なのかなぁと、、、

CDT/User/NewIn87
https://wiki.eclipse.org/CDT/User/NewIn87#Arduino_C.2B.2B_Support

追記 : 雑感その2

mbed 3.0もソフトウェア階層の下層部分はLSI会社が提供しているソフトウェアPFやSDKのファイルだったり
するのですが、別の見方をすると、Arduino IDEのボードパッケージやmbed 3.0のボードパッケージに含まれる
形で誰でも容易に様々なLSI会社が提供しているソフトウェアPFやSDKをEclipse上で入手出来るようになったり
するのかも知れず、そうなったら、ちょっと面白そうな気がします、、、

追記 : 雑感その3

今月のInterface誌(4月25日発売)は超速最新ARMコンパイラ(無料のclangも扱われる?)の特集のようなのですが、
Cortex-M向けの生成コードの性能はIAR C/C++ ARMコンパイラと比較してどうなのかな? (clangで使用されて
いるLLVMという技術を採用したRenesas C/C++ RXコンパイラVer2はIAR C/C++ RXコンパイラと同等性能が
出るようなので、同様に同等性能が出る可能性もありそうですが。ただ、前回のInterface誌の特集ではちょっと
残念な結果だったようです。) 同等性能が出るなら、いずれmbed 3.0もGCCに加えてclangにも対応するのかな?

2016年6月号予告 (4月25日発売) ラズペリー・パイで初体験! Cもスクリプトも超速っ!最新ARMコンパイラ
http://www.kumikomi.net/interface/contents/next_issue.php    今は7月号予告に変わっています
ん?2016年6月号目次によると違ったようです?
http://www.kumikomi.net/interface/contents/201606.php

2015年3月号目次 知らないとカッコ悪い!ARM用GCC&LLVM初体験 高性能でフリー!新時代コンパイラ入門
http://www.kumikomi.net/interface/contents/201503.php

EEMBC CoreMarkベンチマーク結果
http://www.eembc.org/coremark/?mode=all&chk_comp=true

追記 : メモ

6月頃にmbed 2.0のExport機能にe2 studio対応が?

e2studioのGNUARM-RZサンプル リンク切れ - Rulz >> Home >> かふぇルネ >> 103: RZ - Forum
http://japan.renesasrulz.com/cafe_rene/f/96/p/3175/15544.aspx#15544

関連記事

2016/04/13   blog-entry-754   category: Arduino Lib & CrossGCC

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。